※ 冬の窓辺の寒さ対策として、一部の断熱フィルム販売会社並びにスポンジやペイントローラーで溶剤を塗るガラス遮熱断熱コーティング販売会社には、熱還流率(U値)性能が5.0W/㎡・K 超えであるにも関わらず「自社の製品は断熱性能が高い」と謳うものが散見します。それには 騙されない・他人を騙さない。例えば、熱還流率(U値)性能が5.0W/㎡・K 超えであれば、それは断熱性能が最も低い等級であり、省エネ建材等級による等級記号を引用すると★1つに該当します。それにも関わらず、熱還流率(U値)性能が5.0W/㎡・K 超えなのに「自社の製品は断熱性能が高い」「これを塗ったら(貼ったら)冬は部屋の中がポカポカする」などと謳うのは、不当景品類及び不当表示防止法に違反するものと考えられます。

建物における夏の暑さ対策(遮熱)及び冬の寒さ対策(低放射)の性能は、建物の壁・屋根、断熱材、外部建具の窓・ドア等による総合的な組み合わせとして得られるものです。

下 )高気密・高断熱施工による木造構造の戸建